オンラインカジノの運営の仕組みってどうなってるの!?

オンラインカジノの運営の仕組みってどうなってるの!?

オンラインカジノの運営者はだれなの!? オンラインカジノと言っても誰がどこで運営しているのか誰もが気になるポイントなのではないでしょうか。 例えば競馬なら各競馬協会、パチンコ店ならそのパチンコ屋、宝くじであれば各都道府県の地方自治体などが運営していますが、オンラインカジノは一体誰が運営しているのでしょうか。 ずばりオンラインカジノを運営しているほとんどは海外の大手企業が行っていることがほとんどです。 日本にいるとカジノは怪しい、安全なの?と思う方が多いかもしれませんが、海外でカジノというと非常にメジャーなエンターテイメントとされています。 運営会社の名前やロゴはテレビCMや街の巨大広告などで頻繁に目にしますし、有名なスポーツチームのスポンサーになっていることもあります。 よってオンラインカジノの運営のほとんどが海外の有名企業ということになります。 どのような仕組みで運営されているの? まず、オンラインカジノを運営するにあたって絶対必要になるものが「運営ライセンス」という信頼の証であるものが必要となります。 この運営ライセンスというのは、国がしっかりと調査をした上で発行したライセンスとなります。 ライセンスがあるということは、国の許可を受けて厳しい審査基準に合格したカジノサイトとなりますので、安心・安全に遊べるということになるのです。 逆を言えばライセンスが無いとオンラインカジノは運営できませんので、不正に運営しているサイトがあるとすれば関係者は逮捕されてしまいます。 信頼できるライセンス発行国・政府 ・イギリス ・マン島 ・ジブラルタル ・マルタ共和国 特にマルタ共和国のライセンスの審査基準は非常に厳しくこのライセンスを取得しているオンラインカジノはかなり信頼できるオンラインカジノということになります。 第三者機関の定期チェックまで行われている! 例えライセンスを取得していても、ライセンス取得後に違法を繰り返し運営するようなカジノがあったら困ります。 そこでそのようなことが無いようにライセンス取得後の運営を監視する第三者機関というものが存在しているのです。 第三者機関の有無はオンラインカジノの運営にあたり、必須ではありませんが、より安全に楽しみたい方は第三者機関の有無を確認しておいたほうが良いかと思います。 ソフトウェア会社の制作したゲームのライセンスを購入している! オンラインカジノで遊ぶことができるカジノゲームは、運営会社がソフトウェア会社の制作したゲームのライセンスを購入しています。 オンラインカジノサイト自身でゲームの制作はほとんど行っておらず、ソフトウェア会社がオンラインカジノ内で遊べるゲーム制作を担当し、そのゲームの遊べる場所をオンラインカジノ側が提供しているというイメージとなります。 ソフトウェア会社の審査もかなり厳しい! ゲームの公平性などがきちんとしているか、カジノ側に有利になるようにゲームが作られていないか、などソフトウェア会社も定期的に外部の審査機関によって何百万~数億に至る厳しいチェックが行われているのです。 オンラインカジノでのライセンス、ゲームを作成しているソフトウェア会社の審査の厳しさ、から見ても、ここまで厳しく国を挙げて行っていると考えると信頼に繋がりますね! 実績があり信頼のあるソフトウェア会社はこれ! ・マイクロゲーミング オンラインカジノと言えばこのマイクロゲーミング社はかなり有名で、オンラインカジノをしている人であれば知らない人はいないのではないでしょうか。 1994年に創業され、老舗かつ世界最大のソフトウェア会社と言われています。 更にマイクロゲーミング社には、オンラインカジノと契約をする際には独自の基準が設けられており、その基準を満たしたオンラインカジノサイトだけしかマイクロゲーミング社と契約できないとまで言われています。 ・プレイテック 1999年に創業された会社で、ビデオスロットなど非常にグラフィックが美しいという特徴があります。 見て楽しみたいという人はこのプレイテックが制作しているカジノゲームで1度遊んでみてはいかがでしょうか! ・ネットエント 主にFLASH形式のカジノゲームを提供しており、操作性も非常に簡単なゲームが多いのが特徴です。 運営会社もスウェーデンのストックホルム市場に上場していますので、信頼度も非常に高いと言えます。 まとめ オンラインカジノの運営の仕組みをご紹介しましたが、安心安全に遊べるように厳しい審査がたくさん入っているのがお分かりいただけたかと思います。 運営会社は基本的に海外に存在していますので、我々日本人にとって不安に思う点かもしれませんが、安心安全に遊ぶことができるのはオンラインカジノの魅力でもあるのです!

オンラインカジノの安全性は?安全な理由と5つの見分け方を徹底解説

オンラインカジノの安全性は?安全な理由と5つの見分け方を徹底解説

オンラインカジノとは? オンラインカジノは、カジノ施設へ直接行くことなく、パソコンとネットがあればいつでもできるカジノのことです。外へ行く必要がないので、気軽にプレイすることができます。 オンラインゲームとは違って、実際のお金を使ってゲームをします。勝てばその分配当がもらえますが、負ければお金を失うこともあります。 オンラインゲームをプレイするのとは勝手が違う、ということを頭に入れておきましょう。 オンラインカジノは安全なのか? 結論から言うと、オンラインカジノは合法的に運用されており、安全である場合が多いです。 でも、「オンラインカジノって危ないのでは?」と思う方もいると思います。 中には違法な運営をしている業者もあるようですが、合法的に運用されているオンラインカジノがなぜ安全なのか、その理由について解説します。 オンラインカジノが安全な理由は? オンラインカジノがなぜ安全なのか、その理由を見ていきましょう。 ライセンスを取得している オンラインカジノが合法的に運営できる理由は、ライセンス、つまり許可書を国から発行されているからです。 一般的にオンラインカジノは海外で運営されている場合が多く、運営しているサーバーがある国のライセンスを発行していれば、政府公認のオンラインカジノということになります。 特に、EU各国のライセンスは審査が厳しいようなので、そのライセンスを取得しているオンラインカジノはかなり安全性が高くなります。 安全かどうかを見分ける5つのポイントとは? ライセンスを取得しているだけで本当に安全かと言われれば、それだけでは不安だと思う方もいると思います。 ここからさらに、より安全な運営をしているオンラインカジノを見分けるポイントについても解説していきます。 インカジと呼ばれるものは違法 まず始めに、オンラインカジノとよく似たものに、「インターネットカフェカジノ(インカジ)」というものがあります。これは、いわゆる「裏カジノ」と呼ばれていて、オンライン上でできるカジノを実際の店舗で行っているカジノのことです。 インカジに関しては、賭博法という法律に完全に違法しています。実際に、摘発されるインカジ店が後を立ちません。 インカジには絶対に手を出さないようにしましょう。 第三者機関からの認証があるか ライセンスの取得に加えて、第三者機関からの認証があるとより安心です。こちらの機関は、オンラインカジノの運営会社が公平な運営をしているかを、定期的にチェックする機関となっています。 特に、以下の機関から認証を受けている運営会社は、信頼性が高いです。 ・eCOGRA(イーコグラ) ・GLI(Gaming Laboratories International) 信頼できるソフトウェアを使っているか オンラインカジノは、全てのシステムを自分たちで独自に作っているという訳ではありません。 ほとんどの場合、キャッシャーやゲームソフトの部分は、専門の会社とライセンス契約をしています。 もし不正なソフトを使っていたら、利用者側が不利になるという可能性も出てきてしまいます。 以下のソフトは信頼性の高いソフトウェアなので、オンラインカジノを選ぶ際は参考にしてみてください。 ・NETENT(ネットエント) ・playtech(プレイテック) ・Microgaming(マイクロゲーミング) ユーザーサポートは十分か ユーザーサポートは日本語に対応しているかも重要なポイントになります。何か問題があった時に問い合わせできるような状態でないと、問題があった時に大変です。 サポート内容や対応スピード、メールや電話によるサポートがあるかなど、事前に調査するようにしましょう。 実績や知名度はあるか そのオンラインカジノがどのくらいの実績があるのか、何年運営しているかも重要な判断材料になります。怪しい運営会社は、短期間しか運営していない場合が多いので、ある程度の期間運営しているオンラインカジノの方が、信頼できます。 また、どのくらい知名度があるかも重要です。よく知られていないオンラインカジノを利用するのはリスクがあるので、それなりに知名度があるものを選ぶようにしましょう。 オンラインカジノを安全に楽しく利用しましょう! この記事では、オンラインカジノの安全性について見てきました。 オンラインカジノは基本的に合法的なものが多いですが、中には違法なものや悪質なものも存在します。 ライセンスをちゃんと取得しているか、信頼できる機関の認証があるかなどをチェックして、合法のオンラインカジノを選びましょう。 安全なオンラインカジノで、ぜひ思いっきりプレイしてくださいね。

フリーソフトウェアとは?

フリーソフトウェアとは?

名前から連想出来るように誰でもフリーで使えるソフトの事です。 そうです、無料で便利なソフトが利用できるソフトウェアです。 例えば良くあるのが「画像加工」などのソフトウェア。 フォトショップなどですと高性能ですが値段がかなり高いのがデメリット・・・って感じもしますがフリーソフトウェアなどを使って画像編集ソフトなどを入手する事が出来ます。 本格的に画像の質などにこだわりを持ちたい方はフォトショップなどでいいと思いますがちょっとホームページを運営していて感じなどをだしたいとこのぐらいの理由であれば無料ソフトウェアでOKだと思います。 リンク集でもありますが「ベクター」などはこのようなフリーソフトが多く置いていますので活用出来ると思います。 またこのような便利なソフトをもっと活用する為に書籍などの販売などもされているようです。 本屋さんなどで販売されているみたいですので、いろいろな活用方法が知りたい方は是非購入してみてはどうでしょう。 またソースなどが全てのユーザーに公開しているソフトウェアなどはオープンソースソフトウェアと呼ばれていたりもします。 (ソースとはプログラミング言語で出来た物。)