ブラックジャック必勝法|オンラインブラックジャック

ブラックジャック必勝法|オンラインブラックジャック

ブラックジャックとは?基本ルールのおさらい

「ブラックジャックで遊んでみたいけど、一体どんなルールなんだろう?」

カジノゲームの1つとして有名なブラックジャック。名前を聞いたことがある方も多いでしょうし、子どもの頃にトランプで遊んだ経験がある方も多いと思います。

しかし、案外その正式なルールを知っている人は少なかったりします。

この記事では、ブラックジャックのルールと遊び方についてまとめました。ブラックジャックはカジノゲームの中でも、1番ペイアウト率が高いと評判で、最も稼ぎやすいゲームとも言われています。

(ペイアウト率とは、賭けた金額に応じ、払い戻しが行われる金額の割合を示した値。還元率とも呼ばれます。)

ルールは簡単ですぐに覚えることができますので、ここでルールをしっかりと確認し、ブラックジャックの勝率をどんどん上げていきましょう。

ブラックジャックのルール

ブラックジャックで使用するカードは、ジョーカーを除く52枚のトランプで、配られたカード(トランプ)の合計点数を21点、もしくは21点により近づいた方が勝ちとなるゲームです。

勝負をするのはディーラーとプレイヤーで、ディーラーよりも21に近づければあなたの勝利となります。

※ブラックジャックの基本は1セット(52枚)のカードの使用ですが、オンラインカジノでは2セット~5セット使用する「マルチハンド」と呼ばれるタイプの物があります。

カードの数え方

ブラックジャックのカードの数え方は少し特殊で、

  • 10を含む絵札カードは全て「10」として数えられます。(10、J、Q、K)
  • A(エース)を除く、その他のカードは数字通りの数え方です。(2、3、4、5、6、7、8、9)
  • A(エース)は「1」としても「11」としても数えられますので、自分の有利になるようにカウントすることができます。

数え方の例

例1)最初に配られたカードが「Q」と「5」の場合、合計点数は「15」となる。

例2)最初に配られたカードが「K」と「A」の場合、合計点数は「11」もしくは「21」となる。

例3)配られたカードが「A(エース)」+「10」or「J」or「Q」or「K」の場合は、合計点数「21」のブラックジャックとなるため、ブラックジャックでは最高の手となる。

ブラックジャック必勝法

いかがでしたか?

今はなんとなく面白そうの状態でもいいと思います。

ですがどうせプレイするなら勝ちたいですよね?

そんなあなたのためにブラックジャック必勝法3ステップをお教えします。

ステップ1:ルールを完璧に覚えよう

ステップ2:基本ストラテジーを完璧に覚えよう

ステップ3:カードカウンティングに挑戦しよう

ステップ1:ルールを完璧に覚えよう

上記でルールを解説しましたが、実は完璧ではありません。
ダブルやスプリット、サレンダーやスイッチなど。細かいルールがあったりデッキには何組のトランプが入っているか?などによっても数字が変わってきます。
まずはしっかり覚えていきましょう。

ステップ2:基本ストラテジーを完璧に覚えよう

ルールを覚えて一安心!というあなた。まだまだ覚えるべき項目はあります。
それは基本ストラテジーというもの。

なにそれおいしいの?と思いますがブラックジャックは負けを最大限すくなくするために数学上証明された戦略一覧の事です。

小学校のとき九九を覚えないと大人になれないと教わったようなものなので、まずはつべこず言わずこれを覚えてください。

ステップ3:カウンティングに挑戦しよう

カウンティングはその名の通り場に出ている全てのカードを数える事をいいます。

つまりカードの偏りを常に把握しておきこれから来る(まだ見ぬ)未来のカードを予測する手法です。

まとめ

この記事では、カウンティングまでお伝えしましたが実際のカジノでカウンティングをしてしまうとあまりに強力な方法がゆえにプレイできなくなってしまうのでまずはオンカジでのプレイがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *